10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

のんびり3連休

2012/11/25
秋の三連休!
だけど1日目、2日目の天気は今ひとつ。
とりあえず久しぶりに姉と稚加榮にランチしに行きました。

お店の前に行くと行列が出来てたので、やめとく?と話してたら20分待ちということだったので並ぶ。
料亭らしからぬ回転の速さで、20分後には生簀を囲むカウンター席についてました。
定番の和定食 1,360円です。
121124_1.jpg
新鮮でコリコリのお刺身!
しかし、白身のお刺身が2切れ足りないよー!
お箸を付けてから気付いたので、食べたと思われては…と申告せず。
姉からひと切れもらったし。

真ん中の生簀には、関あじ、伊勢海老、石鯛、ヒラメがたーくさん!
時々網を持った板前さんが来て、魚をとって厨房へ。
そのときは、心の中で魚たちに「逃げてー!」と叫んだけど、その命を美味しく頂いてるんだもんねぇ。
お刺身も、味噌汁に入っていた蟹も、野菜も、感謝を込めていただきます・・・。

そして楽しみのひとつ。好きなだけ食べられる明太子!
幸せ~。
121124_2.jpg


3日目の今日はいい天気!
サンサンと差し込む太陽に、猫はこんな状態。
ほかほか温まってます。
121125_1.jpg

晴れてると嬉しいね、ねーくん。
気持ち良さそうに眠り始めたので、私は近所へお出掛け。
121125_2.jpg

外も気持ちいい!
今年は紅葉が早かったから、近所でもずいぶん落葉が進んだ感じ。
風が吹くと葉っぱがサーッと舞って、それも秋の風景でいいな。
121125_3.jpg

近くの喫茶店でランチしたあと、ブックオフに行き、おもしろい本を見つけました。
『匂いをかがれるかぐや姫』です。
121125_4.jpg
不思議なタイトルに惹かれて開いたのだけど…。
昔話を英語翻訳ソフトで変換して、さらに日本語に再翻訳して出来た本ですって。

昔話の原文と翻訳後の新しい話のページが交互に進んでいきます。
まずは原文の物語があって・・・
121125_5.jpg
次のページに翻訳後のお話。
121125_6.jpg

かぐや姫は“As soon as it smalled,princess”と翻訳され、再翻訳すると“匂いをかがれるとすぐに、プリンセス”となるらしい。なるほどー。
一寸法師は“少量法律助言者”。そういうことか。

たとえば、桃太郎の中の原文がコチラ。

「桃太郎さん、桃太郎さん、どこへ行くのですか?」
「鬼が島へ鬼退治に。」


これが次のページには、

「ミスター桃タロイモ、ミスター桃タロイモ、どこかに行くことになってます?」
「怪物アイランドに怪物ハントであります。」


めでたし めでたし”は“終わってうれしいです”って感じで、
思わずプッと笑ってしまう本です。



スポンサーサイト
21:37 日常 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。